新東名高速、大型貨物は左端 最高速度110キロ引き上げ試行で規制

1: 2017/09/26(火) 10:48:55.83 ID:CAP_USER9

新東名高速道路の最高速度を引き上げる試行の通行区分イメージ no title

筋伊知朗県警本部長は25日の県議会9月定例会で、新東名高速道路の最高速度を時速110キロに試験的に引き上げることに伴う安全対策として、片側3車線区間の大部分で大型貨物車が通行できる車線を道路左端の第1通行帯に指定する交通規制を行うと明らかにした。江間治人氏(自民改革会議、磐田市)の代表質問に答えた。 試行区間は新静岡インターチェンジ(IC)―森掛川ICの50・5キロ。普通自動車や軽自動車などの最高速度を現行の時速100キロから引き上げる一方、大型トラックやトレーラーなどの最高速度は時速80キロのまま据え置く。車両同士の速度差が広がり、重大事故につながる懸念があることに対応する。トレーラーは既に高速道路で第1通行帯を通行するよう規制されている。 筋本部長はこのほかの安全対策に速度違反取り締まり装置の増設や車間距離を保っていない車両の取り締まり強化などを掲げ、「道路管理者などと緊密な連携を図り、交通事故抑止と道路利用者の利便性の双方に資する適正な速度管理を実施する」と述べた。 警察庁と県警は最高速度を試験的に引き上げる時期を11月1日からとする方向で最終調整している。 配信2017/9/26 08:26 静岡新聞 アットエス http://www.at-s.com/news/article/social/shizuoka/405988.html 続きを読む

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

おすすめ一括査定業者ランキング3

買取

ズバット車買取比較

かんたん車査定ガイド

カーセンサー

すごく努力してくれます

ズバット

より詳しい情報を見る

査定だけでも良いですよ

かんたん査定ガイド

より詳しい情報を見る

事故車にめっぽう強い

カーセンサー

より詳しい情報を見る

一括サービス一覧

比 較 項 目

かんたん

カーセンサー

ズバット

楽天オート

カービュー

運営企業

エイチーム

リクルート

ウェブクルー

楽天

カービュー

サービス開始

2007年

2008年

2003年

2008年

2000年

利用料

無料

無料

無料

無料

無料

参加企業数

約50社

530店舗以上

約150社

約60社

約300店舗

最大見積り数

10社

30社

30社

9社

8社

対応地域

全国

全国

全国

全国

全国

申込前の買取店の表示PC

×

×

×

申込前の買取店表示スマホ

×

PCとスマホでは参加買取店が違う

×

×

特徴

入力項目が

少ない

参加社数No.1

入力項目が

少ない

使いやすさNo.1

一括査定の草分け

おすすめ度

ランキング

ランキング

ランキング

ランキング

ランキング

公式サイトへ

かんたん

カーセンサー

ズバット

楽天オート

カービュー

このページの先頭へ